PS support 株式会社ピー・エス・サポート|PS support 株式会社ピー・エス・サポート|リンク集|専門家の仲間たち

PSサポートは、企業コンサルティングをはじめとしてソーシャルベンチャー・コミュニティビジネス・NPOに対するマネジメント支援に実績のある経営コンサルティングファームです。

イベント参加申し込み

Eメールでのお問い合わせ

専門家の仲間たち

 ここで挙げさせていただいた仲間は、“パラダイム・シフト”に必要となる様々な専門技術・技術を持った方々です。情報交換に留まらず、互いの理念の重なる領域で、さまざまな協力や連携・協働関係を持たせていただいている事業もいらっしゃいます。

**********************************************************************


【未来デザイン技法】人に、地域に火をともす ― えにし屋 (代表 清水義晴さん)
えにし屋の仕事は、地域づくりや人材育成や新事業の創造などのお手伝いをすることですが、これといって決まっているわけではないそうです。縁によって、いろいろな仕事が生まれたり、舞い込んで来たりします。だから縁屋(えにしや)なのです。人と人、人と自然、人と地域をつなぐことから何かが起こると考えられ、実行されている方です。
わが社がコンサルティングや調査研究事業で活用させていただいている未来デザイン手法の開発者でもいらっしゃいます。


【IST技術】「研究」の研究をする―はる研究院 (代表 大和信春さん)
研究を研究する研究家、わが社もコンサルティングや調査研究事業で活用させていただいているIST(情報統合技術)の開発をされた方です。弊社事務所にて月1回、緩やかな勉強会も開催していますので、もしご関心のあられる方は、お気軽にご相談ください。


【合意形成】社会的な合意形成の専門家 ―パブリック・ハーツ株式会社(代表 水谷香織さん)ダムをつくるとき、道路をつくるとき、マンションをつくるとき―――。公共事業のあらゆる場で起きる、利害関係者との摩擦。パブリック・ハーツは、その摩擦を解消するための「みんなが納得できる形で事業をすすめる」専門家です。代表の水谷さんは元々土木工学で合意形成を取り扱う研究生でしたが、権力によって弱い立場にある人々が弾圧されていく現場を見、自分に出来ることは何かと、研究の道から起業の道へと羽ばたかれました。合意形成のフィールドは、公共事業から福祉、まちづくりへと広がっています。
代表の水谷さんはピー・エス・コンサルティングファームのメンバーでもあります。
よろしければそちらもご覧ください。


【地球科学】地域と地球の持続可能性を科学する ―名古屋大学大学院環境学研究科 高野雅夫先生
さまざまな分野の専門家と協働して地下資源が枯渇した千年後でもやっていられるような地球と社会のシステムをつくりだすための「千年持続学」を構想中だそう。また市民のひとりとして行政やNPOと協働して「千年持続型社会」を実現するための活動に参加されています。高野先生の書かれるブログ「だいずせんせいの持続性学入門」は示唆に富んでいてとても魅力的です。つれづれなるままに、持続可能な社会イメージを書かれたという「風森まちのお気楽日記」は、理解しにくい「持続可能な社会」という言葉の示す未来を考える題材として、うってつけではないでしょうか。