PS support 株式会社ピー・エス・サポート|コンサルティング・メニュー|コンサル事例集|住宅建設業(愛知県)

PSサポートは、企業・病院のコンサルティングをはじめとして、ソーシャルビジネス・コミュニティビジネス・サステナブルビジネス・NPOに対するマネジメント支援に実績のある経営コンサルティングファームです。

イベント参加申し込み

Eメールでのお問い合わせ

コンサルティング・メニュー

住宅建設業(愛知県)

創立年 1969年(昭和44年)
資本金 1億5250万円
年商 90億円
従業員数 220名

業務内容
木造注文住宅の設計、施工、販売

コンサルタント導入のきっかけ

 約25年前より継続的に顧問コンサルタントとして関わってきた。当時14億円であった売上が毎年増収で、現在では90億円。CS(カスタマーサティスファクション)経営の徹底などでファン層を増やしたが、人材への先行投資など生産性が向上しない現状があった。社長より、社員の声を十分に聞いたうえで組織の再編成、原価管理の徹底、能力主義の人事制度導入について検討して欲しい旨の依頼があった。

実施プログラム

★生産性向上プログラム★
(全6ヶ月)

1. プログラム方針の決定
2. 現状把握
 (財務分析、生産性分析、社員ヒアリング)
3. 生産性に関わる課題抽出
4. 経営革新を全社員の前で宣言
5. プロフィットセンターによる組織再編の提案
6. コストダウンプロジェクトの編成
7. 職務責任に応じた賃金テーブルの改変
8. 成果に直結した賞与制度の導入
9. 部門別・工事別原価管理システムの提案
10. 評価者訓練の実施

効果

 「生産性向上プログラム」が完了して間もない導入直後に月度の粗利益が3%アップ、売上も上昇した。人事評価の視点が明確になり、営業社員が粗利益を意識した営業活動を展開。コストダウンプロジェクトが、受発注システムの効率化と仕入・外注の見直しを徹底した結果の即効であった。成果が出せた要因は、広範囲にわたる社員ヒアリングをはじめとした現状把握に時間と労力を十分に使ったこと、課長以上の管理者の手で人事制度を作成する状況に持ち込めたことにあると考えてよい。