PS support 株式会社ピー・エス・サポート|コンサルティング・メニュー|コンサル事例集|タクシー業(岐阜県)

PSサポートは、企業・病院のコンサルティングをはじめとして、ソーシャルビジネス・コミュニティビジネス・サステナブルビジネス・NPOに対するマネジメント支援に実績のある経営コンサルティングファームです。

イベント参加申し込み

Eメールでのお問い合わせ

コンサルティング・メニュー

タクシー業(岐阜県)

創立年 2003年(平成15年)
資本金 2000万円
年商 1億円(見込み)
従業員数 18名

業務内容
駅待ち、流しをしないタクシー会社。介護、買物代行など市民の足となる

コンサルタント導入のきっかけ

 同地区の運送業者が組織する協同組合の若手社長たちが集まるミティングの中で話し合われた「地域に役立つ事業を通じて運送業界のイメージアップを図りたい」という決意から、タクシー事業を起こすことになった。規制緩和により新規のタクシー会社が認められることを背景に、他にはない市民から愛されるタクシー会社をつくりたいという組合幹部の依頼により、事業計画の立案から立上げまでのコンサルティングが始まった。

実施プログラム

★新規事業立上げ支援&サービス研修★
(全9ヶ月)

1. コミュニティービジネスとしての位置づけ
2. 発起人からのヒアリング
3. 資料による市場動向調査
4. 事業コンセプトの設定
5. 事業計画書の作成
6. 事業許可申請のサポート
7. 社員募集のサポート
8. サービス研修
9. サービスマニュアルの作成
10. 営業企画のサポート

効果

 事業が開始されてまもなく、現在順調に業績を伸ばしているが、事業評価ができる段階ではない。成果が見られる一部について紹介したい。市民による市民のための市民タクシーというコンセプトより、市民株主の募集、タクシー経験のない市民ドライバーの採用、介護タクシーの実施、車種はエコカーのプリウスとこだわりのコンセプトを貫き事業が開始された。タクシー運転の未経験者で構成されたサービス研修では、他社にない「ハートフル」なタクシー会社を目指すことで、一致団結することができた。乗客との接触が始まっっている現在でも、ドライバーの意識は高く、指名が入るほどの感動サービスで口コミ予約が増加している。地域振興に帰するコミュニティ・ビジネスの道を歩み始めたところである。