PS support 株式会社ピー・エス・サポート|コンサルティング・メニュー|コンサルティング|病院経営品質向上プログラム

PSサポートは、企業・病院のコンサルティングをはじめとして、ソーシャルビジネス・コミュニティビジネス・サステナブルビジネス・NPOに対するマネジメント支援に実績のある経営コンサルティングファームです。

イベント参加申し込み

Eメールでのお問い合わせ

コンサルティング・メニュー

病院経営品質向上プログラム

目的:

【病院経営における全体最適・未来最適の視野で問題発見】

 患者と対峠しながら次々と課題が山積みになり、これをこなすだけで精一杯となりがちなのが医療現場の実態でしょう。組織の上に立つ管理職といえども同様でマネジメントの必要性はわかっていても、限られた精力を現在最適かつ個別最適の問題解決に奪われてしまい、一向に現状打破ができずに悩みが絶えません。
 現状打破のきっかけは全体からの視野と未来からの視野を持つことからはじまります。本プログラムにより病院経営における全体最適、未来最適を経営幹部が十分に認識して、経営方針を発令することで現場の動き方が改善レベルから革新レベルにシフトチェンジします。

対象者:
病院経営者、事務長、パラメディカルリーダー

実施期間:
約3ヶ月

内容:

【患者指向のもと、次の10の視点で病院全体の経営品質を評価・改革】
1.経営幹部のリーダーシップ
2.経営における社会的責任
3.顧客・地域の理解と対応
4.戦略と策定の展開
5.個人と組織の能力向上
6.患者価値創造のプロセス
7.情報マネジメント
8.活動結果
9.研究機能
10.教育機能


期待成果:

1.病院経営品質という視点から、現状の強み弱みが把握できる

2.病院経営における個別の問題を発見することができる

3.組織内のコミュニケーションを促進するきっかけとなる

4.医療現場での課題を集約し、病院の方針として全院的に課題解決に取り組む事ができる

5.病院のガバナンスが明確になることで、やるべきことが組織的に徹底できるようになる

6.経営上の課題に対する意志決定がスムーズに行われ、かつ効果的に成果が出せるようになる

7.病院経営の視点が現場に浸透し、目標に向かって予算を達成するなど収支を意識した活動が習慣化する