PS support 株式会社ピー・エス・サポート|コンサルティング・メニュー|調査研究| 2006年度 中部地域におけるパートナーシップに基づくCSR活動調査

PSサポートは、企業・病院のコンサルティングをはじめとして、ソーシャルビジネス・コミュニティビジネス・サステナブルビジネス・NPOに対するマネジメント支援に実績のある経営コンサルティングファームです。

イベント参加申し込み

Eメールでのお問い合わせ

コンサルティング・メニュー

2006年度 中部地域におけるパートナーシップに基づくCSR活動調査

研究の種別
受託 (社団法人地域問題研究所受託、有限責任事業組合サステナブル経営研究会として調査を担当)
委託・助成機関
環境省中部環境事務所
研究期間
2006年11月?2008年2月(4ヶ月)(4ヶ月)
報告書
60ページ
公開の程度
内容照会可(中部環境事務所のサイトにて閲覧可能)
研究の方法
ヒアリング、アンケート調査、文献調査、セミナー開催
研究分野
中小企業のCSR戦略、地域協働、NPO連携
キーワード
CSR、中小企業、東海地域の先進事例、地域活性、環境保全、環境経営、福祉、従業員満足、顧客満足


調査後の取り組み

調査結果として、CSRの普及が遅れていると言われている中小企業だが、予想以上に環境への取り組みや地域貢献を積極的経営戦略として位置づけている事例が多くあった。また、それらの企業が概して、CSR活動が中長期的な業績向上に繋がっていると実感していることも特徴といえた。これらを踏まえ、中小企業においてCSR活動を行うことが業績向上につながる中小企業モデルケースを、サステナブル経営研究会として、ピーエスサポートとして、行政機関・企業団体等に対して発信している。

 また、CSR交流会を定期的に開催し、CSRに関心のある中小企業経営者同士のコミュニケーション機会を提供している。