PS support 株式会社ピー・エス・サポート|コンサルティング・メニュー|調査研究| 2007年度 新体系サービス移行モデルにおけるガバナンス構築に関する調査

PSサポートは、企業・病院のコンサルティングをはじめとして、ソーシャルビジネス・コミュニティビジネス・サステナブルビジネス・NPOに対するマネジメント支援に実績のある経営コンサルティングファームです。

イベント参加申し込み

Eメールでのお問い合わせ

コンサルティング・メニュー

 2007年度 新体系サービス移行モデルにおけるガバナンス構築に関する調査

研究の種別
受託 (社会福祉法人むそうとの連携)
委託・助成機関
厚生労働省
研究期間
2007年7月から2008年3月(9ヵ月)
報告書

公開の程度
関連する行政機関に配布
研究の方法
ヒアリング、アンケート調査、文献調査、現地指導、アクションリサーチ
研究分野
障害者福祉、自立支援法対応、経営サポート
キーワード
障害者福祉、自立支援法対応、福祉事業所の経営、人事考課、サービス計画、職務分類、権限決済、ガバナンス構築、ビジネスツール、プログラム作成、全国調査


調査後の取り組み

本調査で明らかとなった新体系下における地域の核となる福祉事業所が果たすべきガバナンスの要件を元に、障害者が普通の暮らしが出来る「福祉らしい」新体系でのビジネスモル普及を目的としての経営指導プログラム策定を行った。2008年現在、全国でのプログラムの実施に向けて活動をしている。