PS support 株式会社ピー・エス・サポート|未来図書館||オルゴールに見る先人の知恵

PSサポートは、企業・病院のコンサルティングをはじめとして、ソーシャルビジネス・コミュニティビジネス・サステナブルビジネス・NPOに対するマネジメント支援に実績のある経営コンサルティングファームです。

イベント参加申し込み

Eメールでのお問い合わせ

未来図書館

オルゴールに見る先人の知恵

[未来ショップ:005]  世界の時計オルゴール博物館

 「時計のぜんまいが時を知らせる。オルゴールのぜんまいが音を出す。原理は同じ・・・。」
 館長の辻静夫氏が、個人的に収集されたコレクションの数々は600点にもなり、2000年6月に私設博物館として開館された博物館兼ショップをご紹介します。


Orugor01.jpg

 コレクションは目を見張るばかりの素晴らしいものばかりで、1800年代のピアノ、100年前の欧米のオルゴール、安土桃山時代の日本最古の機械式時計などが展示されてあり、そのほとんどが今も音色を奏でているというのが、とても驚きです。
 ここでは、オルゴール一つ一つ音色を聞かせていただくことができます。また、その時代のヨーロッパやアメリカの風土を感じる調度品の魅力もたっぷりと味わう事ができます。結婚式もできるということで、これらのオルゴールを使わせていただくことも可能な「オルゴールプラン」が157,500円?あり、スピーディーで心のこもった対応と、アットホームな雰囲気を満喫できるプランとして話題を呼んでいます。また、オルゴールの手作りキットもあり、世界に一つしかないオルゴールを作るともできます。
 数々の貴重なコレクションを拝見していると、時を知る為に、昔の人たちがどれほど苦労をし、工夫を重ねてきたのかという事を知ることができます。その時代と同じ音色が現代に蘇っていることは、すばらしい感動でした。 (K. Yumiko)

名鉄「西可児」駅からタクシーで10分
詳しくは、世界の時計オルゴール博物館のホームページへ→ こちら

Orugor02.jpg

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ps-support.jp/cgi-bin/mt322/mt-tb.cgi/112

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)