PS support 株式会社ピー・エス・サポート|未来図書館||学生がカフェでまちづくり

PSサポートは、企業・病院のコンサルティングをはじめとして、ソーシャルビジネス・コミュニティビジネス・サステナブルビジネス・NPOに対するマネジメント支援に実績のある経営コンサルティングファームです。

イベント参加申し込み

Eメールでのお問い合わせ

未来図書館

学生がカフェでまちづくり

[未来ショップ:006]  カフェ&雑貨 マイルポスト

 いつも暖かい笑顔に迎えられ思わず「ただいま?」と言ってしまいそうになるカフェ&雑貨<マイルポスト>。
 名古屋学院大学、学生有志たちの手により、瀬戸の銀座通り商店街に2002年9月にオープンしたカフェをご紹介します。

MilePo01.jpg

 マイルポストは、商店街と協働した空き店舗活用事業を通じた「まちづくり」「自分づくり」活動でもあります。地域のコミュニティーサロンとしてカフェを営業する他、講演会・コンサートなどイベントの開催、瀬戸みやげ推奨品の販売、瀬戸陶芸作家の作品の展示販売などでも「まちづくり」に貢献しています。携帯アクセサリー“赤津七釉”セットは瀬戸赤津焼に使用される7種類の釉薬「七釉」に注目した学生発想のオリジナル商品第一弾。
「より幅広い年齢層に瀬戸を身近に感じて欲しい。」
と販売にも熱が入ります。
 初代店長古橋敬一さん(同大学大学院生)は2001年からまちづくりをテーマとするNPO「人コミュ倶楽部」を立ち上げ、銀座通りに拠点を構え活動を展開。そのネットワークで、銀座レディース会長丹羽視秩子さんをはじめとした商店街や地域の方々から支えられ家族のような心暖まる交流も深まり、学生たちの人生における道しるべ(=店名であるマイルポスト)となっています。
 昨年末店長を引き継いだ森本真季さん(同大学4年生)は初めは接客が苦手だったとか。「今後は私がお返しする番。いつも笑顔の絶えないお店にしたい。」と頼もしい。「こうした活動の継続、スタッフの引継ぎがこれからの課題。」とマネージャーの川崎綾子さん。ミニ図書館として国際支援・環境・ビジネス・まちづくりに関する本の設置や、インターネットカフェへの展開など人の集まる楽しい場所づくりに更に積極的に取り組んでいきたいとのこと。おすすめは自らエクアドルに視察に行ったフェアトレードのコーヒーです。現地のストーリーをお客様に伝えたい思いからコストの問題を押し切ってメニューに取り入れ大人気になっているとか。美味しいコーヒー・手造りデザート、そしてスタッフの笑顔で幸せな時間を過ごしてみませんか? (I. Miki)

名鉄「尾張瀬戸」駅から徒歩5分
詳しくは、カフェ&雑貨 マイルポストのホームページへ→ こちら

MilePo02.jpg

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ps-support.jp/cgi-bin/mt322/mt-tb.cgi/113

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)