PS support 株式会社ピー・エス・サポート|未来図書館|未来ショップ|伝統産業と現代アートの出会い

PSサポートは、企業コンサルティングをはじめとしてソーシャルベンチャー・コミュニティビジネス・NPOに対するマネジメント支援に実績のある経営コンサルティングファームです。

イベント参加申し込み

Eメールでのお問い合わせ

未来図書館

伝統産業と現代アートの出会い

[未来ショップ:007]  クリエーターズこらぼ

 名古屋市緑区の有松は、古くから絞りで栄え、今なお400年近い歴史の重みを偲ばせる旧東海道の美しい町並みが保存されています。
 そんな旧東海道沿いに建つ築100年程の古民家を改装して2年前にオープンしたギャラリー&ショップ「クリエーターズこらぼ」をご紹介します。

Create01.jpg

 どこかなつかしく親しみを感じる玄関を入ると、畳敷きの和室にぎっしりと絞りの衣類、小物、和風アクセサリや陶器、ガラス器などが並べてあります。土間には昔の駄菓子屋さんで売られていたようなブリキや木のおもちゃなども並べられていました。ちょっとスリリングな狭い階段を上ると二階はギャラリーです。絞りに限らず、中部地区で活躍する若手クリエーターたちの作品を発表する場として活用されています。
 オーナーの柘植清隆さんの実家は南区にあり、昔から子ども用の浴衣帯を製作されていて、小さい頃から絞りに親しんで来られました。
「伝統産業としての絞りだけでなく、新しい産業やアートに結びつく絞りの魅力を多くの人に知ってもらいたい。観光にも力を入れている有松に遊びに来られた方々に気軽に入ってもらえるお店でありたい」
と語られます。
 一階のフリースペースでは、定期的に絞りの体験教室やフラワー、絵手紙などの教室も開かれています。有松散策の折りに一度立ち寄ってみると、意外な掘り出し物が見つけられそうですよ。 (H. Naoko)

名鉄「有松」駅から徒歩4分
詳しくは、クリエーターズこらぼのホームページへ→ こちら

Create02.jpg

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ps-support.jp/cgi-bin/mt322/mt-tb.cgi/114

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)