PS support 株式会社ピー・エス・サポート|未来図書館|未来ショップ|大量生産でなく手間暇かけた良い豆腐を

PSサポートは、企業コンサルティングをはじめとしてソーシャルベンチャー・コミュニティビジネス・NPOに対するマネジメント支援に実績のある経営コンサルティングファームです。

イベント参加申し込み

Eメールでのお問い合わせ

未来図書館

大量生産でなく手間暇かけた良い豆腐を

バームクーヘン工房 豆木

“豆魂豆腐師・木田哲也!”“石臼挽き豆腐”“う豆まき(うずまき)”なんだか興味をそそられませんか?岐阜県美濃市:うだつの上がる古い町並みの「バームクーヘン工房 豆木」は二代目社長木田さんの熱い思いやこだわりがいっぱい。

5ショップ情報豆木map.jpg

庭師の古川kenjiさんに影響を受け、古民家再生に経て、アメリカにあこがれた木田さんはみごとカッコいいSLOWなお店を2003年秋に誕生させました。
 心安らぐむかしな入り口を入ると、左手には自慢の手焼き豆乳バームクーヘン“う豆まき”の工房があり、訪れた人の目を楽しませます。右手の深い深い井戸や奥へ繋がる細長い通路は暑い夏でも清涼感を感じさせ、なつかしい時代を思い起こさせてくれます。お風呂や裏庭を改装した空間はCaféスペースとなり、ゆったりとした時の流れについ長居してしまいそう。
 一番人気の“う豆まき”は豆乳でコクとシットリ感を出し、隠し味に本にがりを使用。日持ちもよく冷凍すると更にシットリ感が増す、とテイクアウトでも大好評。
 「これが本物の豆腐」と木田さんが誇るこだわりの石臼挽き豆腐“ひだまり”は、一に「臼」、二に「釜」、三に「人」という三原則を追求した自信作。とっても甘くてとろけるデザートのような食感、チーズのようなコク。シンプルに天然塩やたまりでぜひぜひその感動を味わってほしい一品です。
 35年を迎える福富天神前工場横に豆腐屋「豆魂(とうこん)とうふ」もオープンし豆腐の自動販売機も設置して子供達の注目を集めているそうです。
「大量生産でなく手間暇かけた良い豆腐を作ること、次世代に伝えることが自分の使命」と語る木田さん。人と人との繋がりを大切に、日本の伝統食として本物の豆腐が岐阜から広まっていくのですね。
 まずは豆腐師・木田哲也さんに会いに行ってみては?注:語り始めると止まらないかたですのでお時間に余裕のある時の訪問をおすすめします(笑)


豆木(とーき)

■豆木(とーき)
■〒501-3723
 岐阜県美濃市相生町2209番地
 TEL 0575-31-0825
 FAX 0575-31-0827
■営業時間 10:00-18:00
 (喫茶終了17:00)
■定休日 月・火
http://to−ki.kida−tofu.jp
※10月よりリニューアルでカフェでのお飲み物はフリードリンクに。


■豆魂(とうこん)とうふ
■〒501-2566
 岐阜県福富天神天神前225-4
 TEL 058-229-2012
■営業時間 9:00-15:00
■定休日 土・日・祝日

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ps-support.jp/cgi-bin/mt322/mt-tb.cgi/201

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)