PS support 株式会社ピー・エス・サポート|PSサポートについて

PSサポートは、企業・病院のコンサルティングをはじめとして、ソーシャルビジネス・コミュニティビジネス・サステナブルビジネス・NPOに対するマネジメント支援に実績のある経営コンサルティングファームです。

イベント参加申し込み

Eメールでのお問い合わせ

PSサポートについて

ようこそ本サイトへ

ニュー・プロフィット経済圏の形成について 共に考え・共に実践する仲間をつくりたい

株式会社ピー・エス・サポート
代表取締役 村田元夫

 社会に出てからサラリーマンとしての働き方や組織の在り方になじめず、いつも悶々とした日々を過ごしていました。このままでいいのだろうか? これまで学んできたことは何であったのか? 自分の原点を確認するため、職場を辞め、アジア諸国、アフリカ諸国、ヨーロッパ諸国の旅を繰り返しました。
  自分の食い扶持は自分で稼ぐことから始めなければいけないと思い、紆余曲折を経て、平成6年3月に有限会社ピー・エス・サポートを設立しました。私が35歳のときです。「ピー」はパラダイム(paradigm)、「エス」はシフト(sift)の略です。そう、世の中の根底をなす価値観=パラダイムそのものをシフトするという目標を持って仕事に関わりたいということから命名したのです。

 社会のパラダイム・シフトをサポートすると大看板を掲げてしまいましたが、日々の仕事の中でこれを実践するには、自分の中にあるパラダイムに気付き、これも同時にシフトしなければいけないということが見えてきました。従来のものから脱することだけを目標としたパラダイム・シフトではなく、シフトする方向をきちんと示さなければいけないという想いと、新しいパラダイムの中で経営を実践して行こうという想いが湧き上がっています。

 おぼろげながら、その方向は次のキーワードの辺りにあると考えています。「持続可能な社会」「多様性の保全」「棲み分け共存」「全体利益の創造」です。全て自然界の法則にちなんだ用語が並んでしまいました。中でも実践への突破口として、「これまでの利益」(部分利益)の概念を転倒させた「ニュー・プロフィット」「ニュー・ベネフィット」という視点をもつ「全体利益」の在り方に着目しています。
  以上のキーワードを含んだ方向性を仮にニュー・パラダイムとして、その経営の在り方を考え、実践していくことを始めたいと思います。そのためには、これを学び、探求する「場」が必要です。それぞれが考え、実践したことをキャッチボールし合う「仲間」が不可欠です。ニュー・プロフィット、ニュー・ベネフィットを探す旅の「仲間」となり、その「場」を共につくりませんか。まずは、ゆっくりと飛行船にでも乗る気分で!

離陸しましょう。