PS support 株式会社ピー・エス・サポート|PSサポートについて|企業理念|「何のための人生でありたいか」村田元夫の人生理念

PSサポートは、企業・病院のコンサルティングをはじめとして、ソーシャルビジネス・コミュニティビジネス・サステナブルビジネス・NPOに対するマネジメント支援に実績のある経営コンサルティングファームです。

イベント参加申し込み

Eメールでのお問い合わせ

PSサポートについて

「何のための人生でありたいか」村田元夫の人生理念

『生命体が喜び合う未来社会を築く。』

自然界から発生した生命体である人類が、母体となった自然を破壊しつつ繁栄を図って来たあり方には大きな矛盾があり、この延長線上に人類の幸せは築けないであろう。人類の未来に希望をもたらし、「われわれは、このまま進んで行けばいいんだ」という実感をもって今を生きることができる社会とするために行動し続けたい。
  生命体が本質的に喜び合う未来社会をつくるため、自らが互恵循環の起点となり、全体利益の創造に貢献し、ニューパラダイム社会を築く開拓者となって行動する。

A.互恵循環の起点となる。
  経済上の利益を優先することから派生する「所有と独占」への衝動に歯止めをかけることができなければ、人類に未来はない。この流れを断ち切るためには、日々の生活や生産活動において、互恵活動がネットワークの中で循環し始めることが重要である。私は、互恵循環の起点となって「分かち合い」が喜びとなる社会づくりに貢献したい。

B.全体利益の創造に貢献する。
  局所の利が全体の利を害することで、社会全体が機能不全を起こすことがある。関係性の最適化を図る調整者の役割を果たし、関与者全体の利益が最大となる地点を創造することで、お互いの喜びが増進する社会を築きたい。

C.ニューパラダイム社会の開拓に寄与する。
  「多様性の保全」「棲み分け共存」の方向性をもった持続可能なニューパラダイム社会を築くために、その開拓者となって仲間を導き、仲間が自発と自覚をもってニューパラダイム社会の輪を広げられるよう支援したい。