PS support 株式会社ピー・エス・サポート|PSサポートについて|メンバープロフィール|加藤啓介 (かとう けいすけ)

PSサポートは、企業・病院のコンサルティングをはじめとして、ソーシャルビジネス・コミュニティビジネス・サステナブルビジネス・NPOに対するマネジメント支援に実績のある経営コンサルティングファームです。

イベント参加申し込み

Eメールでのお問い合わせ

PSサポートについて

加藤啓介 (かとう けいすけ)

肩書き

◆株式会社エスケイワードワード 代表取締役
◆株式会社ピー・エス・サポート 取締役


所有資格
◆中小企業診断士
◆認定プライバシーコンサルタント


生年月日
1958年(昭和33年)4月6日


出身地
愛知県名古屋市瑞穂区


居住地
愛知県名古屋市天白区


家族
妻・子供3人


趣味
読書(歴史書)、音楽鑑賞(JAZZ)


経歴

立教大学社会学部卒

 大学制の頃から、もの書きにあこがれ、東京のプロダクションにコピーライターとして就職。文才の開花は訪れなかったが、ものを見る力と切り口の尖らせ方は今でも財産になっている。子供の誕生を契機に30歳を目前にして名古屋へ帰郷。プランニングオフィス「IMPACT」設立、その後父親の会社を継ぎ現職の株式会社エスケイワード代表取締役に、33歳のときに就任。バブル崩壊と業界不振のダブルパンチのなか、常に新しい視点で業態を変革しつづける(もがきながら)。中小企業診断士の資格取得を機にコンサルタントの仲間入り。現在は個人情報保護・個人セキュリティーが得意分野。経営者としての仕事と、コンサルの両立が現状の課題。今後のテーマは、企業コミュニケーション、中小企業のCSR、BCP。


好きになれる人
●光るものをもっている人
●何かに打ち込んでいる人


好きになれない人
●場の空気が読めない人
●言葉を選べない人


感動した映画
映画館で見れば、画面に入り込めるので何でも好きです。若い頃に見たウディ・アレンの知的で軽妙な世界にあこがれました。邦画では、蒲田行進曲などが好きです。以前、まったく受け入れられなかった寅さんシリーズも、歳と共に味わえるようになってきました。


好きな本・影響を受けた本
主に歴史書、経営書を好みます。特に人物に焦点を当てたもの。他に「逆説の日本史」シリーズ(井沢元彦著)は、推理小説のような面白さがあり愛読しています。


ひとこと
個人のビジョンは、「個が輝く、スローライフ社会」の実現です。